インクジェットプリント加工について

インクジェットプリント加工について

生地に直接インクを吹き付ける加工です。
生地の風合いを残しつつ、写真のようなカラフルなデザインなどに適してます。

メリット

  • 布の肌触りが柔らかいタッチの仕上がりになる
  • 色毎の版が必要ない
  • フルカラーの写真やグラデーションなどのたくさんの色を使って印刷しても価格が変わらない
  • サイズごとにプリントサイズの変更ができる
  • ホワイトインクを使用する事で、濃色の生地にもプリント可能(金額は変わる)

注意事項

  • デザイン自体の画素数が悪いと、プリントした時に荒く仕上がる
  • 直接生地にインクを吹きかけるので、色が霞む感じになってしまう
  • 金、銀、蛍光、ラメなどの表現が出来ない
  • 透過を使用したデータやスプレーのようなぼかしデザインは再現が難しい
  • 濃色素材の場合、前処理剤の酸っぱいにおいが残る(洗濯で消える)

インクジェットプリント料金

 

フルカラー転写プリントのご注意

綿100%の生地のみに加工出来ます。直接生地にインクを吹きかけるので、色が霞む感じになってしまいます。
縫い目や段差にかかる位置、縫い目から2cm以内の場所への加工は要相談となります。
デザイン自体の画素数が悪いと、プリントした時に荒く仕上がります。トリミングの場合データ代が発生致します。

白アンダーコートについて

ネット、スマホ画像や写真などお持ちいただいた画像の色味はプリント時との画像の構成色、
出力環境が異なる為、画像の色味が異なり ますので(若干沈みます)予めご了承ください。
出力カラー調整をご希望の場合は別途カラー調整料が発生致します。

前処理剤・プレス痕について

熱と圧力でインクを定着させる為、繊維の目が寝てしまうことにより、
生地にプレスの機械の痕と前処理剤が残ります。 洗濯により痕はなくなりますが、
お渡しの際に多少匂いがある場合がございます。予めご理解ご了承ください。